出張型風俗であるデリバリーヘルスの求人情報の詳細について

出張型ヘルスのホテヘルと対をなすデリヘルでは給与形態などから待遇は一体どうなっているのか?ホテヘルとどっちがいいのかという風なことが気になる人も多いでしょう。

そこで、デリヘルの風俗求人に合わせて給与形態や待遇についてもここでしっかりと確認出来るようにしましょう。

口紅をした上半身裸の女性

デリヘルの給与形態

基本的に給与形態はホテヘルとほぼ一緒、歩合制でバック制度になっておりバック率も40%~60%と言ったところですね。つまり、サービス料金が一万六千円の場合は一人当たり八千円が入る計算になるということですね。

また、指名料金がオプションとして加算されるのですが指名料金は全額デリヘル嬢に入るようになっていますので、飛び込みのランダムの客よりも指名を入れてくれる固定客をつけた方が給与は上がる計算になるというわけですね。

デリヘルの待遇について

店舗型の店と違い、シフトが自由に組めるし出勤も自由なので自分のペースで仕事をすることができるという時間の融通が利く所が高待遇だと言っていいでしょう。

ただし、デリヘルの場合は、相手の自宅まで行かなくてはいけなかったり移動時間がかかる場合があるんですね。移動時間は給料に加算されないことが多いので、ホテヘルに比べると回転数が良くないということもあります。

ただ、自宅待機が可能なお店が多く無駄な待機時間がなくてすむというメリットもあります。店によっては送迎ありの待遇もあるようです。

デリヘルとホテヘルどっちがいいか

どちらも一長一短という感じですね、効率重視ならばホテヘルがいいでしょうが自分の時間などを融通させたいのであればデリヘルの方が圧倒的に待遇はいいです。

お金を取るか時間を取るかによって変わってきます。

デリヘル求人を探す前にはデリヘルのことを知ろう

あなたがもし、これから風俗の世界に入ろうとしていたら、まず、風俗のことを知る必要があります。というのも、男性ならば風俗といってもどんなものがあるか、どんなことをするかは知っています。

しかし、女性だとそうはいきません。そこなのです。

抱き合うカップル

まずは、種類から知ろう

風俗と一口にいっても、種類は豊富です。まっさきには、ソープとデリヘルです。その他にもSMクラブがあったり、回春マッサージもあります。

探せばいろいろとあるものです。

サービスの内容は

ソープだと、ローションプレイかベッドでのプレイとなります。ローションプレイでは、マットにて男性にローションをかけて、女性が体全体を使って、男性を愛撫します。

ベッドでのプレイは、普通のセックスで男性にも責められることもあります。どちらにしても、本番行為もサービスに入っています。

他のものと比べても高額を稼ぐことができます。デリヘルの場合では、ホテルや男性の自宅、アパートなどに行き、そこでプレイすることになります。

本番行為は禁止されています。その分、女性に入る1回あたりのお金は、ソープよりも安価になります。回春マッサージでは、大抵は女性が男性器をマッサージして、射精へと持っていきます。

男性はマッサージを受けるだけというケースになります。主な種類(パターン)はこのようになります。

デリヘルのことを知ってから求人を見よう

風俗のことを知ってから、求人を探していきましょう。お金をどのくらい稼ぎたいか、また自分に出来ること、出来ないことは何かを考えてると自然とどんな種類をやるのかも見えてきます。

後は、その種類で求人を探していきますが、求人条件には書かれていないことやルールもあるので、メールや電話して質問しながら絞り混んでいくといいでしょう。

ここに書いた以外にもいろいろな風俗の知識を身に付けておいて損はありません。ぜひ、風俗のことを知りましょう。